アーカイブ

  • 2021 (81)
  • 2020 (166)
  • 2019 (144)
  • 2018 (159)
  • 2017 (129)
  • 2016 (99)
  • 2015 (85)
  • 2014 (97)
  • 2013 (51)
  • 2012 (24)

日別アーカイブ: 2015年1月15日

1月13日 くれば座

くれば座1回目の練習日でした。

「単身高齢者の寂しさと認知症につけ込んだ犯罪が多いのでは?」と話すと、会員からの経験談があった。

彼女は、ホームヘルパーをしており、高齢者の寂しさを実感している。

訪問介護すると帰るかが大変、席を立とうとすると次の話をし、帰れなくなる。

訪問介護している人の共通の悩みだという。

65歳以上の単身高齢者の17%が、2週間人と話をしてない統計がある。

知らない人の訪問、電話には、喜んで対応してしまう単身高齢者の孤立に、おれおれ詐欺がつけこんでくる。

さらに一度騙せると、玄関に貼ってあるNHK等のラベルに赤い丸を付けていくと言う。

この家は、同業者の餌食にされる。

夫に先立たれ、80歳を過ぎ、認知が出始めた高齢者は、だまされないのが不思議だ。

この孤立高齢者の社会問題と、それを狙う犯罪を劇にして、何か解決の道を示したい。