アーカイブ

  • 2021 (127)
  • 2020 (166)
  • 2019 (144)
  • 2018 (159)
  • 2017 (129)
  • 2016 (99)
  • 2015 (85)
  • 2014 (97)
  • 2013 (51)
  • 2012 (24)

Teach for America

第4回f-Biz地域活性化セミナー
挑戦する「大人」が日本を変える!!

残間里江子さんから素晴らしいお話があり、参加できなかった方へ一つお伝えしたい。
アメリカの教育NPO Teach for Americaの活動だ。

大学卒業生を極貧の子供たちへの教育をする活動をしている。

2年間活動し、卒業後一般企業に再就職する。
収入は低いが、びっくりするのはその人気の高さだ。
2010年には、グーグル、Appleを超え、アメリカの文系人気就業先1位の人気だ。

超一流の大学生を4000人を集める理由は何か?

報酬は少なくても、貢献できるということだろう。

ソーシャル・アントレプレナー(社会的企業家)と呼び、

社会にどれだけの強い効果を与えたかを、成功したかどうかの尺度にしている。

欲は否定しないが、大人は我欲だけでは悲しい。

後10年ぐらい人のために働ける職に立つことが大事だとおっしゃていた。

最後に、残間さんが作った「新しい大人をつくるネットワーク」club willbeの紹介があった。

http://www.club-willbe.jp/

残間里江子さんのブログ

http://club-willbe.jp/zamma/2012/12/121-7.html

なっちゃんパパ


第22回交流会 セカンドライフ サポートセンターを計画

本日2012年11月10日 定期交流会がBnest開かれました。

1.原田理事長より、理事の活動報告、12月1日f-Bizとの共済開催「挑戦する大人が日本を変える!!」の案内がありました。

当日はNPOとして車を用意するので同乗できます。

2.平尾さんより撮影ボランティア活動紹介がありました。
演奏会、祭り等の素敵 な写真を紹介していただきました。

3.静岡優勝のマージュさんより、中部大会プレゼン「リンパマッサージ」の事前発表練習がありました。

とても熱い思いが伝わる内容で、会員のたくさんの意見が交換されました。

4.FPママより、3ヶ月に1度行われる定例会を止め、いつでも集まれる「静岡どまんなかセカンドライフサポートセンター」開設の提案がされました。

静岡団塊創業塾の拠点として、人と情報が集まる場所作り、会員が一般むけの定常的な社会活動をしていきたい。

なっちゃんパパより、このセンターでシニア向けの「今さら聞けないインターネット」教室を開催し、シニアのデジタルデバイド解消の提案がありました。

出席の会員からも参加したいと声があがり、さっそく準備会を開始することが決定しました。

詳細は、理事長より会員向けメーリングリストで流れますから、協力をお願いします。

懇親会

夜は楽しい懇親会が行われました。

 

 

幹事の山下さんとマージュさんありがとうございます。


「2012グッドデザインしずおか」大賞を杉山吉孝さん受賞される!

121030 静岡 吉蔵-GD大賞-s

掲示板 掲示板ヘルプ

駅直結の新築マンション
www.osacasa.jp
全邸南向き、堺市北区初!駅直結のタワーマンション。3駅3路線利用可

インタレストマッチ – 広告の掲載について


メッセージ検索:
返信 | 折り返しの解除 | 削除 | 投稿者を除名 |
5310 件中 5302 件目を表示 前の一覧 | 次の一覧  [ 親メッセージ ]   メッセージ一覧

No.

投稿者:  大原美千代 <mama-oohara@k3.dion.ne.jp> Date:  2012年10月30日(火) 午前11時16分 タイトル:  杉山さん、おめでとうございます。
会員の杉山吉孝さんの家具工房「吉蔵」の作品が、「2012グッドデザインしずおか」大賞 を受賞されました。
10月30日の静岡新聞に写真付きで掲載されていましたので ご紹介します。
テーマにそって、丁寧なお仕事を続けて、いろいろ活動されていることが、認められていくのでしょうね。
今後のご活躍を楽しみにしています。
(投稿:団塊ドリーマー、文:FPママ)   

第22回定期交流会

標記イベントを下記要項で開催します。会員の方、非会員の方、是非お集まりください。

日時:11月10日(土)13時~17時

場所:静岡市産学交流センター(Bnest)会議室

内容:1.理事会報告・・・今後のイベントについて、事業について、等

2.会員のスペシャルトーク・・・現在調整中、あっと驚く企画になるかも

3.近況報告会・・・参加者全員の近況報告、困りごと相談会

※終了後、懇親会もあります。参加希望者は事前にご連絡ください。

(投稿:ドキターKAZ)


挑戦する“大人”が日本を変える!

挑戦する“大人”が日本を変える!

富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)、富士市セカンドライフ相談室NPO法人静岡団塊創業塾 共催!

2012年12月1日(土)開催
第4回f-Biz地域活性化セミナー
「挑戦する“大人”が日本を変える!」

人生、50年、60年、生きてきた。
仕事も、生活も、“ひと段落”を迎える時期へ。
見た目は昔とちょっと違うけど、体力も気力もまだまだある。
これまでたくわえた知識だって、相当なもの。
さあ、これから先、どうする、どう生きる・・・?

本セミナーは、そんな風に感じている皆さんのためのイベントです。
一歩踏み出せば、そこには無限大の可能性があることを、実感できるはず。
想いを形にするチャレンジを、私たちが応援します。

◆午前の部・10:30~12:00
【基調講演「挑戦する大人が日本を変える!」講師】
残間里江子氏
プロデューサー 残間 里江子 氏
http://club-willbe.jp/zamma/
1950年仙台市生まれ。中学・高校時代を富士市で過ごす。SBS静岡放送アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、1980年 株式会社キャンディッド・コミュニケーションズを設立。雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュースをはじめ、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。2007年には「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録。2009年既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。総務省「定住自立圏構想研究会」委員、法務省「裁判員制度に関する検討会委員」など行政諸機関の委員を数多く歴任。近著は『人と会うと明日が変わる』(イースト・プレス刊)。TV朝日系列「やじうまテレビ」(毎週月曜、AM6:00~)にレギュラー出演中。
◇クラブ・ウィルビー http://www.club-willbe.jp/

◆午後の部・13:00~15:00
【パネルディスカッション「情熱を形にする極意」ゲストほか】
※NPO法人静岡団塊創業塾プロデュース!

 

NPO法人静岡団塊創業塾
理事長 原田 和正
※コーディネーター http://www.dankai.org/
大手製造会社の人材開発部門を早期退職し新しいビジネスを様々な角度から模索する中、2011年NPO法人静岡団塊創業塾を立ち上げ理事長に就任。中高年世代を元気にする「仕組み、仕掛け、居場所」の提供を目指し日々奮闘中。

 

 

 

石田友子氏愛心援助サービス株式会社 2人3脚
代表取締役 石田 友子
http://care-net.biz/22/ni2n3kyaku/
富士市内の病院で老人性認知症疾患療養病棟の看護課長を務める中で理想の介護を実現させたいという強い想いを持ち、06年独立起業。翌年富士市境にグループホームと小規模多機能型居宅介護施設を併設した老人福祉施設「2人3脚」を開業。

 

 

 

大原美千代氏

 

NPO法人静岡団塊創業塾
副理事長 大原 美千代 氏
http://www.dankai.org/
28年間の教職退職後、生活設計に対する不安や疑問解消をめざしFP*資格を取得。有志と創設した起業を目指す女性ネットワーク「ネクステージ企画室」や「NPO法人静岡団塊創業塾」等の活動を通じ自らを実験台に退職後世代への提言に取り組む。
*ファイナンシャルプランナー

 

若月新一氏合同会社富士山ガーデンファーム
代表 若月 新一 氏
http://web.thn.jp/fujisan/
静岡県職員時代に農業の担い手不足や耕作放棄地の解消に取り組む。08年定年退職直後裾野市須山地区に土地を借り、自ら農業生産法人合同会社「富士山ガーデンファーム」を開業。現在1.6ヘクタールの農場で約50種類の農作物を栽培する。

 

 

 

小出宗昭氏

 

富士市産業支援センターf-Biz
センター長 小出 宗昭 氏
http://koide.hamazo.tv/
01年当時勤務していた静岡銀行から創業支援施設SOHOしずおかへ出向。起業支援家としての道を歩み始める。05年Japan Venture Award 2005経済産業大臣表彰を受賞。08年静岡銀行を退職し独立、イドムを創業。f-Bizの運営を受託しセンター長に就任。

 

【開催概要】

■日時
2012年12月1日(土)
午前の部・基調講演 10:30~12:00
午後の部・パネルディスカッション 13:00~15:00

■場所
富士市勤労者総合福祉センター ラ・ホール富士(富士市中央町2-7-11)
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000010600/hpg000010593.htm

■駐車場
会場駐車場は収容台数に限りがあり混雑が予想されますので
乗合い、公共交通機関、タクシー等をご利用のうえお越しください。

■参加対象
起業や新しい取り組みに関心のある“大人”世代

■参加料
無料

■お申込み方法
件名に「地域活性化セミナー参加申込」とお書き添えいただき、
1.お名前
2.会社名または団体名
3.電話番号
4.メールアドレス
5.お住まいの地域(市区町村)
6.参加を希望するセミナー(例:午前の部に参加、午前・午後の部両方に参加 等)
以上を明記のうえ、電話またはメールでNPO法人静岡団塊創業塾までお申し込みください。

■お問合せ
NPO法人静岡団塊創業塾
TEL.090-2264-1975 E-mail:welcome@dankai.org

 

(投稿:団塊ドリーマー)


磨き塾 (10/13)

仲間からのアドバイスを受けながら自分のスキルをアップする超お得な磨き塾ですが・・・

本日のまな板の上の鯉は、磨きすぎてピカピカになってますと、言いたいところですが  アドバイスをものともせず(最初から磨かれるつもりはなかったようです)しゃべる しゃべる・・・すごいパワーの持ち主でした!

磨かれたのはジャパ先案内人さん、現役時代の海外ビジネス経験を中小企業のために活かしたいとのことで、 意欲的に活動されているご自身のビジネスについてもさることながら、 「団塊創業塾の活動への提言」や「若い世代を巻き込んでの静岡県の観光業振興」に関する話がたくさん出されました。

団塊創業塾も、このような経験豊富な方々の力量を発揮できるような事業を始めなければと、痛感した次第です。

(投稿:FPまま)


静岡ビジネスレポートに「団塊サミット」が!

静岡ビジネスレポート 10月5日号に、「第5回団塊サミット」の記事が掲載されました。

静岡ビジネスレポート 10月5日号に、「第5回団塊サミット」の記事が掲載されました。

(投稿:団塊ドリーマー)

 


しずおかNPO広場勉強会(第1回)

昨日の夕方標記会合があり参加しました。場所は静岡新聞放送会館18階ミーティングルーム。夜景を見ながらのひと時でした。

NPO関係の団体より約20名の方が参加されました。「しずおかNPO広場」とは、SBSさんが県の委託事業としてNPOの情報発信の支援をする場。具体的にはポータルサイト『アットエス』からリンクした紹介ページに、団体紹介やイベント等のお知らせを掲載してくれるサービスです。
本日はその使い方、管理画面からの情報更新のやり方を教えていただきました。我々の「団体とその活動」をまず多くの方に知っていただくために、有効に活用したいと思います。

(投稿:原田)


コミュニティビジネスの事業化の視点② 参加報告

“コミュニティビジネス事業化の視点②”

静岡市新産業事業化研究会
「コミュニティビジネスの事業化の視点②」
講師 静岡県立大 国保祥子
9/24(月) 15:00 から 17:30
於 B-nest  ら参加しました。

「ミッションと事業性を両立させている組織のマネジメントを
代表的なソーシャルビジネスのケースから学ぶ」

代表的なソーシャルビジネス:『NPO法人フローレンス

フローレンスの病児保育モデル:非施設型・保険共済型・100%対応
固定給制・大きな寄付金・・・

問題とは:「あるべき姿」と「現状」との『ギャップ』
解決策とは:『ギャップ』を埋める処方箋

「あるべき姿」の定義次第で解決策は大きく変わる!

<事業化のネタ>
・これまでの延長ではダメ、イノベーションが必要
・イノベーションには、問題の正確な定義・ゼロベース&仮説思考
・事業化には、ある程度の規模・公式化・・・

講義の後に
グループのメンバーが24時間以内に感じた問題点を1つ選び、解決策を・・・
というテーマでグループディスカッションをした。
私にとっては 新鮮な内容で、大変 勉強になりました。

ありがとうございました。

(投稿:団塊ドリーマー)

 

 


独身シニアの急死

親戚の独身64才男性が、急死した。

死後半日たって発見され、死因は肺炎。

彼は独身、一人っ子で、両親も亡くなっている。

それ程親交がないが、彼と数ヶ月前に話しをした。

身寄りもなく、警察から彼の連絡簿を見て電話が来た。

驚きの中、遺体の本人確認をした。

深夜に面識のない母方の親戚に連絡を取る。

納骨のみ実施するか悩んだが、彼は社会活動を頑張っており、地域のみなさんと見送ってあげることになった。

親族4名で、経費負担覚悟の上、葬儀を実施。

後日調べたら、独身、子供がいない、兄弟がいない、両親が亡くなっている時の法定相続人はいない。

遺言がなければ、彼の資産は国家の物。

64歳では、まだまだ自分の死を考えれない。

孤独死の調査によると(ニッセイ基礎研究所)

最も発生確率の高い 65-69歳男性でみれば、死者 100 人のうち 8.36 人が死後2日以上、5.69 人が死後4日以上、3.90 人が死後8日以上経過して発見されるという実態がある。

http://www.nli-research.co.jp/report/gerontology_journal/2011/gero11_014.pdf

65歳から74歳までの男性の孤独死が多い!

高齢化、無縁化がすすむ社会で、孤独死が問題になっている。

終活は、知人に迷惑をかけぬ、最後の人生幕引きの準備だ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E6%B4%BB

なっちゃんパパ