アーカイブ

  • 2021 (105)
  • 2020 (166)
  • 2019 (144)
  • 2018 (159)
  • 2017 (129)
  • 2016 (99)
  • 2015 (85)
  • 2014 (97)
  • 2013 (51)
  • 2012 (24)

月別アーカイブ: 6月 2016

沼津夢ある人づくり塾(三日目)

三日目のテーマは「豊かなセカンドライフの条件と社会参加について考える」でした。

導入部の講義の後は、体験談とパネルディスカッション、皆さんに楽しんでいただくことができました。


【投稿:原田】


6月25日 交流会 歌声喫茶

興味深いセミナーとぶつかり、会員の多くがそちらに参加したため、少数精鋭の交流会と歌声喫茶になりました。交流会初参加の方を交え、じっくり話をすることができて有意義な時間を過ごしました。

歌声喫茶は早いもので第13回目となりました。今回は「懐かしの和製ポップス」をテーマに、若いころを想い出しながら歌いました。
歌った曲:♪ 銀座カンカン娘(高峰秀子)、黄昏のビギン(ちあきなおみ)、コーヒールンバ(西田佐知子)、涙くんさよなら(ジャニーズ)、いとしのマックス(荒木一郎)、天使の誘惑(黛ジュン)、花の首盛り(ザ・タイガース)♪

7月は都合により歌声喫茶を休ませてもらいます。

文責:新海洋一


6月25日定期交流会

本日は第四土曜日、定期交流会と歌声喫茶そして持ち寄りパーティーの定番メニュー。しかしながら所用で参加できない人が相次ぎ、少々寂しい集まりとなりました。

それでも白板には様々な議論の結果が残りました。

【投稿:原田】


谷さんのしあわせ学

本日は谷さんのしあわせ学第13回、「しあわせな生と死のために」がありました。


後半はいつものように質問や感想を述べ合うカフェタイムとなり、和やかなひと時が過ぎて行きました。

【投稿:原田】


沼津夢ある人づくり塾(二日目)

二日目のテーマは「自分自身を見つめる」でした。

SPトランプでご自身のタイプ分けをした後に、団創会員二人の体験談をお伝えしました。


最後にいつものようにグループでのワークショップ、楽しんでいただきました。

【投稿:原田】


沼津夢ある人づくり塾(一日目)

昨年秋に開催され好評だった沼津市の啓発セミナー「夢ある人づくり塾」が今年もスタートしました。

本日のテーマは「超高齢社会と自分の可能性を知る」、集まっていただいた30名ほどの方々に様々なメッセージをお伝えしました。


昨年度の受講生の方、三名がOBとして応援に駆けつけて下さいました。

ありがとうございました。

【投稿:原田】


キャスト会議&磨き塾

土曜日はNPO活動日、本日は変則的に「キャスト会議」と「磨き塾」の同時開催となりました。前半はキャストの方とすり合わせ、7月の「くれば」ミニセミナーのスケジュールを決定しました。


本日の磨き塾は6月に開催される沼津市「夢ある人づくり塾」に登壇していただく三名の会員の方のプレゼン練習でした。セミナーに参加される受講者に少しでも有益なメッセージを分かりやすく伝えるために、磨き合いました。

また仲間の会員さんの過去の出来事や意外な性格が分かりお互いを理解する貴重な場となりました。

【投稿:原田】


NPO事業企画会議&くれBAR

午前中は今年島田にできた「島田市産業支援センター:おびサポ」を訪問し、センター長のSさんとお話ししてきました。

午後から「くれば」であれやこれや。

前半は「NPO事業企画会議」、本日はおひとり様用の居住施設、シェアハウスの実態とアイデア出しを行いました。我々にとっての将来の課題について今のうちから考えておきたいものです。

夕方からは恒例の「くれBAR」、本日は6月誕生日の方4名のお祝い会も行われ、皆で歓談しました。

【投稿:原田】


裾野市「地域デビュー講座」

裾野市で開かれた標記セミナーの講師を理事のOさんと二人でつとめてきました。


実は今年2月に一回だけの講座があり、それが好評だったので今年は毎月1回の三か月連続講座を依頼されました。前半はOさんと二人で講演やパネルディスカッションで問題提起をし、


後半は参加者全員で机を囲んでのフリーディスカッション、参加者はちょっと少なめでしたがそれがかえって密度の濃い話し合いにつながりました。来月以降が楽しみです。

【投稿:原田】


県立大学訪問

県立大学に山田静雄先生を訪ねました。彼は先日「くれば」を訪問され最近立ち上げたNPO法人「くすり・たべもの・からだの協議体」について紹介していただきました。


本日はもっと詳しくお話を聞き、我々静岡団塊創業塾と何らかのコラボができないか話し合うためにメンバー4名で伺いました。薬に関する様々な情報を教えていただき楽しかったです。

昼食は構内の学生食堂でいただき、若者たちに交じってタイムトリップした気分になりました。

【投稿:原田】