アーカイブ

  • 2020 (39)
  • 2019 (144)
  • 2018 (159)
  • 2017 (129)
  • 2016 (99)
  • 2015 (85)
  • 2014 (97)
  • 2013 (51)
  • 2012 (24)

立教大学学生視察

昨年に引き続き、今年も立教大学社会学科の学生さんが視察に来られました。講師のNさんが引率する男子学生2名、女子学生6名の8名の若者のエネルギーで「くれば」は満ちました。

前半30分は私がパワポを使って「くれば」の紹介、後半30分は各自の感想を聞きながら質問に答える時間でした。若者の素朴な感想や意見が聞けてとても参考になりました。異世代との交流は刺激的で今後も機会を作っていきたいです。

最後に「くれば」の入り口で記念撮影しました。

【投稿:原田】


NPO事業企画会議&くれBAR

本日はNPO企画会議とくれBARが開催されました。

前半はシニア用住宅に関する最近のトレンドについて、建築の専門家のSさんから興味深い情報が提供されました。共通しているのは皆が集えるオープンエリアがあること。

後半は静岡市の進める「ハッピーシニアライフ」の件。マッチングを目指して何らかの事業を始めたいが、どのような行動を起こすべきか。皆さんにアイデア出しをしてもらうため情報を共有化しました。


夜は恒例の「くれBAR」、本日も地酒を飲みながら歓談しました。

【投稿:原田】


社会参加促進フェア(御殿場)

県主催事業の第三弾は御殿場市の「ふじざくら」で開催されました。


今回もステージでの活動紹介の機会をいただき、O理事と二人で説明しました。タイトルは「男性の居場所”くれば”」、シニアは女性に比べて男性は社会参加にうとく、なかなか自分の居場所を見つけられない。そこで「くれば」での独自の活動を紹介しました。

ブース出展でも多くの方に資料を配布しながら説明しました。

御殿場市のB級グルメ「みくりやそば」の試食もさせていただきました。

【投稿:原田】


社会参加と地域の支え合いを考えるフォーラム

藤枝市が主催する標記フォーラムで基調講演を担当しました。演題は「シニア世代が活躍する元気な地域づくり」とし、私が静岡団塊創業塾の活動で学んだことを中心にお話ししました。


皆さん熱心に聞いて下さり私も気持ちよく話せました。私にとっては地元藤枝市での初めての講演会となり、いわば「地元デビュー」、かなりの時間を割いて準備した甲斐がありました。

後半のパネルディスカッションにもパネリストとして参加、少しでも多くの方が行動を起こしていただくとうれしいです。

【投稿:原田】


福祉・介護を考える会

本日のミニセミナーは「福祉・介護を考える会」、初開催となりました。

現在介護されている方、過去に介護体験をお持ちの方、介護事業関係者、等様々な方にお集りいただきフリーディスカッションしました。高齢化の進む現在、”介護”の問題は避けて通れず、様々な情報交換の場として継続していきたいと思いました。

【投稿:原田】