理事会報告

記念誌編集会議、臨時理事会

十周年記念誌の冊子となった印刷サンプルが出来上がったので、「くれば」に集合して内容を確認しあいました。実際の大きさと印刷を見ると、なかなかの出来映えで嬉しくなると同時に、実物として改善したい点があれこれ出てきました。印刷発注まであと少し時間があるので見直しを慎重に進めたいものです。後半は理事会、情報共有化し議論する点が多々ありましたが何とか時間内に終了しました。

【投稿:原田】


理事会、編集会議

久しぶりに「くれば」に集合、ZOOMで継続している「十周年記念誌編集会議」をリアルで実施しました。やはりサンプルを見ながら気持ちを表現できたり、リアルの価値を感じました。後半は理事会、静岡県や静岡市から依頼があった事業にどのように参加するか、来年一月の「人生100年サミット」の準備について議論しました。忙しくなってきました。

【投稿:原田】


ZOOM理事会、編集会議

編集会議も佳境に入ってきました。掲載する文書はほぼ確定、写真も厳選が進みました。各ページの構成についてデザインができつつあります。
理事会は静岡市から依頼のあった「情報リテラシー向上セミナー」をどのように進めるか。提出する見積書の内容について議論しました。

【投稿:原田】


ZOOM理事会、編集会議

記念誌の具体的なデザイン案について意見を出し合いました。単に文書や図表を掲載すれば記念誌ができてしまうワケではなく、やはりインパクトがあり、伝わり安いデザインを考える必要があると感じます。そして一人で考えるのでは無く、約10名の仲間が集まって、それぞれの意見を主張しあうと思わぬアイデアが浮かぶモノで、だんだん形が見えてきました。

【投稿:原田】


ZOOM理事会、編集会議

前半の十周年記念誌編集会議では、タイトルを「熟年爽快」、サブタイトルを「アクティブシニアのワクワク10年」とすることが決まりました。「爽快」に「創快」の造語を宛て、”快活な生活を創造する”意味を持たせる案もありましたが、分りにくくなってしまうので「爽快」のまま決まりました。
後半の理事会では静岡県や静岡市から協力依頼のあった、「シニアのIT普及事業」について、どのように関わって行くべきかを話し合いました。

【投稿:原田】


リアル理事会、編集会議

コロナ禍の中ですが、どうしてもリアルに会って考える必要があり「くれば」に集まりました。主として記念誌の編集、採用する用紙の仕様について検討したり、今までに収集したサンプルとなる他者冊子で、お手本になるものを探したりしました。やはり生で会って交流する価値を実感しました。


【投稿:原田】


十周年記念誌編集会議、理事会

当初はシニアライフ支援センター「くれば」に集まり、リアルに会議する予定が、豪雨のため急遽ZOOMでの開催となりました。やはりオンラインは便利です。前半の記念誌の編集会議がメイン、我々が伝えたい4つのメッセージの扱い方について話し合いました。後半は理事会、連絡事項が主となりました。

【投稿:原田】


ZOOM理事会

14時から定例理事会でした。前半は十周年記念誌の編集会議となり、現時点のたたき台に関して意見を述べ会いました。後半の理事会では様々な連絡事項が主となりました。

【投稿:原田】


ZOOM理事会

本日の理事会は15日に開催がせまった通常総会、11月に発行を予定している十周年記念誌がメイン議題でした。その他報告事項も多々あり14時から17時までびっしりと詰まった打合せになりました。

【投稿:原田】


リアル理事会

年度締めのタイミングで会計決算の確認、年間を通しての振り返り等を話し合いました。そして現在検討中の「十周年記念誌」発行に関して、今後の進め方等を協議しました。

【投稿:原田】