アーカイブ

  • 2020 (166)
  • 2019 (144)
  • 2018 (159)
  • 2017 (129)
  • 2016 (99)
  • 2015 (85)
  • 2014 (97)
  • 2013 (51)
  • 2012 (24)

H25.8月定例理事会

8月の定例理事会、本日も審議事項が多く10時から開始。

メインは現在鋭意検討中の「シニアライフ支援センター」の具体的な構想立案。それを後半にじっくり話す段取りとしました。

3時の休憩では山ちゃん差し入れの「ドラゴンフルーツ」をいただきました。手前の書籍は具体的な活動を考える際に参考にしたもので、理事5人で読み合わせした感想をシェアしながら案をあれこれ練りました。
17時半までびっしり、夕方になると皆さんの頭脳は飽和状態?!次回持越しや宿題事項が残りましたが、これもやむなしでした。今後忙しさが継続しそう、頑張らねば。

【投稿:ドキターKAZ】


富士市訪問

11:30静岡駅北に集合し一路富士へ走ります
目的は、先ずこの方とお話をするために

㈱高年者60の小松さん
シニアの派遣と言えば簡単ではあるけれど、一味違いスペシャリストに特化
金型一筋40年「金型以外は出来ないよ」と言う男性(62)が新人教育担当に採用とか
働く姿一つひとつが押し付けでない自然に教育になっているそうです
廃業後体調を崩したお父さんの姿を見て「何とかしなくちゃ!」と思ったから
パワフルな小松さんなら将来は前途洋々と見えました
2件目はこちら「まちの遊民社」さん

富士市からの受託事業の他、青少年・中高年等ニーズに応える事業を多彩に企画
「楽しくなけりゃ始まらない・楽しいだけじゃ続かない」の言葉には同感!
当会のミッション「中高年の・・・社会参加できる居場所提供事業」を推進するために
同じような事業を進める団体を訪問し、生の声をもっともっと聞くべき

解散前に一服しながら振り返り&これからの予定確認等大枠を決め19時帰宅
中身の濃い一日でした
【投稿:山ちゃん】

定期交流会(第24回)

通算24回目の定期交流会が7月13日(土)に開催されました。今までは産学交流センターBnestで行ってきましたが、外部に対してオープンにする試行として初めてミライエで開催しました。前半は初企画として「業自慢コンペ」を実施。会員さんの持つユニークな体験や、続けている趣味について、自慢も含めて大いに語っていただきました。これによりお互いに知り合う機会をもち、今後のコミュニケーションの材料にすることを目的としました。

コンペ終了後は理事会からの報告。行政をはじめ外部機関との交流結果が色々と出てきており、報告事項はてんこ盛りでした。

休憩をはさんでいつものように「近況報告会」、約20名の参加者が持ち時間6分を使って様々な思いを話されました。今回初めて交流会に参加された方が4名おられ、自己紹介を兼ねて話された内容には興味深いものが多かったです。

終了後は場所を移して懇親会。こちらも楽しく盛り上がりました。

次回交流会は9月第二土曜日の予定でしたが都合で第三土曜日9月21日に変更になりました。場所は今回と同じくミライエです。多くの方に参加していただければうれしいです。

【投稿:ドキターKAZ】

 


静岡ビジネスレポートに掲載

先日開催したイベント「家具メッセ見学ツアー」が静岡ビジネスレポートに掲載されました。

会員の(株)吉蔵社長、杉山さんのご協力で実現した企画でした。参加者の方々には静岡の家具の良さを知る良い機会になったと思います。

【投稿:ドキターKAZ】


男の居場所 2回目

第二回目 男の居場所が開催された。

テーブルには私の作成した燻製。

定番チーズの燻製がワインに合う。

フライパンで料理した枝豆、甘くなるようだ。

神戸生活の仲間は、くぎ煮を持ってきてくれた。美味い!ご飯に乗せて食べたい。

鍋島からバラ科ハマナスの実、ローズヒップを持ってきてくれた。

ローズヒップというと、ハーブティで有名、バラの花びらと思っていたが、赤いハマナスの実だ。

このバラ科の種がお尻に似ているらしい。

ビタミンCが豊富で、切ってみると、ほとんどが種。

かじってみたが、そんなに甘くない。

これでジャムを作るらしい。

 

葵区懇話会に出席予定の会員から、検討テーマについて語り合った。

美味い料理、ワイン、仲間 幸せな一日だった。

次回は、どんな料理を持っていこうか?

【投稿:なっちゃんパパ】