アーカイブ

  • 2017 (112)
  • 2016 (99)
  • 2015 (85)
  • 2014 (97)
  • 2013 (51)
  • 2012 (24)

月別アーカイブ: 8月 2015

1 / 212

「くれば座」デビュー公演

静岡団塊創業塾での部活、くれば座の初めての公演が行われました。場所は静岡市番町市民活動センター、「シニア向けライフプラン講座」の前座としてオレオレ詐欺を扱った寸劇を演じました。

初めての公演で緊張する中記念撮影。予定通り10時に開始。

これは年老いた女性を男性詐欺グループが騙そうと、作戦を練っているシーンです。

最後に悪党はつかまりめでたしめでたし。出演者全員で、替え歌「オレオレ詐欺だよおっかさん」を歌って終了となりました。過去の練習のときのどれよりもうまく行き、本番に強いことが証明されました。

終了後近くのファミレスで「打ち上げランチ」、各自感想を述べ合い達成感に満ちたとても楽しいひと時でした。
やればできるという実績を示せた価値は大きかったです。

【投稿:原田】


8月29日 交流会のお知らせ

 今週末8月29日(土)は交流会があります。
 いつものように各自の近況報告を発表し合い、お互いを理解する楽しい場にしたいです。最近会員になられた方は他の会員さんを知る良いチャンスです。是非お集まりください。一般の方の参加はワンコイン(500円)です。
 また最近の「くれば」の様子、シニア劇団くれば座のデビュー報告、今後のくれBAR開催予定等について報告し、皆さんからご意見をいただきたいと思います。少しでも関心のある方、ご参加のほどよろしくお願いします。
 夕方からはいつものように持ち寄りパーティーを行います。
日時:8月29日(土)14:00~17:00
場所:くれば
内容:・各自の近況報告
   ・最近の「くれば」の活動報告、意見交換
   ・他
※17:30~20:00は持ち寄りパーティーです、食べ物を一品持ち寄りください。飲み物は各自持参してください。
最近ちょっとご無沙汰な会員さん、新入会員の皆さん、楽しく交流しましょう。
【投稿:原田】

8月22日 磨き塾

本日土曜日はNPO活動日、「磨き塾」が開催され多くの会員さんで賑わいました。まず梅さんの課題提起、ご自身の職歴の中で感じた問題意識でNPO活動に参加されたこと、現在の気持ちを話されました。

彼のディレクター時代の映像が流れ、歓声がわきました。誰にでも若い時代はあった!また彼が投稿した文章や、扱われている記事も開示され、参加者の関心を引きました。その人でなければできないことがある!

後半は企業&NPOの協働アイデアコンテストに応募すべく準備を進めている原案二件のプレゼンテーションと意見交換会でした。

案の不備な点や優れた点について参加者から様々な考えが出され、原案のブラッシュアップができました。

皆がフランクに話し合うこのような活動こそNPOらしい。もっともっと盛り上げていきたいなと思いました。

【投稿:原田】

 


8月21日 歌声ディナー・パーティー

シェフのすみちゃんと歌声喫茶のしんさんのコラボ企画「歌声ディナー・パーティー」を開催しました。シェフ渾身のフルコースに舌鼓を打った後、デザートをいただきながら青春時代に口ずさんだ歌を合唱しました。お腹も満足感もいっぱいの企画で、「定期的にやってほしい!」というリクエストの声が上がりました。参加のみなさん、ありがとうございました。

<本日のメニュー>

・ドリンク(ワイン、ビール、梅酒、ノンアルコールビール、ウーロン茶などから選択)

・前菜(ズッキーニとベーコンのキッシュ、カルツオーネフリット、グリッシーニの生ハム添え、ナッツとクリームチーズのサラダ)(写真上)

・茶豆スープ

・マグロのステーキ・ジェノベゼソース

・ミートパイ

・デザート3種盛り(カッサータ、豆腐ブラウニー、マンゴアイス)

・コーヒー or 紅茶

<本日の歌>

恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)、赤い花白い花(赤い鳥)、Birthday(さだまさし)

旅の宿(吉田拓郎)、夢の中へ(井上陽水)、あの日にかえりたい(荒井由実)、太陽がくれた季節(青い三角定規)

[投稿:新海]


こども理科教室(3日目)

技術士会さんとのコラボ企画、夏休み自由研究お助け隊、こども理科教室の三日目。本日のテーマは「モータを作って、回してみよう」でした。本日参加した小学生はおばあちゃんに引率されたひとりだけでしたが、技術士会の二名の方がオブザーバー参加して下さいました。

使った材料はエナメル線、クリップ、紙コップ、磁石、電池。先生の指導に従い組み立てました。

最終的に組上がりコイルが回転して盛り上がりました。最初に回転したのは小学生の作品でした。

終了後は参加者の小学生に大人が色々質問しながらのお茶タイム。ユニークな受け答えに大人も楽しみました。

三日間、理科の実験を通じて子供と交流ができて良かったです。

【投稿:原田】


1 / 212