アーカイブ

  • 2017 (112)
  • 2016 (99)
  • 2015 (85)
  • 2014 (97)
  • 2013 (51)
  • 2012 (24)

月別アーカイブ: 8月 2014

1 / 212

8月30日 磨き塾報告

本日磨かれたのは会員のSさん、テーマは「茶畑ソーラーの普及」でした。ソーラー発電機を茶畑の上にかぶせることにより、抹茶用の茶葉の品質を高められ、かつ売電により収益が得られるという構想で、一部実用化が進んでいます。話を聞いていると茶農家の方に採用を呼び掛ける「説得」にアイデアが必要と分かり、この点意見を出し合いました。

Sさんには、「頭をミキシングされ、視点を変えるアイデアが得られた」と喜んでいただきました。会員さんがハッピーになるアイデアを出し合う場として定着させたいです。

【投稿:原田】


リビング静岡に掲載

  本日発行のリビング静岡5面、ふぁいん蘭に「シニアライフ支援センター・くれば」が紹介されました。歴史講座を担当していただいている村田さんの記事とともによく整理されています。

朝から問い合わせの電話が相次ぎ、そのうちのお一人は直後に「くれば」を訪問され、こちらの説明に聞き入っていいただきました。情報はそれを欲する人に伝わると大きな変化が起こると思います。

(クリックすると拡大して記事が読めます)

【投稿:原田】

 


8月30日 磨き塾のご案内

日時:8月30日(土)14:00~16:00
場所:くれば
テーマは「茶畑ソーラーの普及」で、今回磨かれる方は佐塚充さんです。

『磨く課題』・・・抹茶を作るには日照を調整しててん茶をつくり、粉末にします。このため寒冷紗などをかけて日光を調整しますが、ソーラー発電装置を設置すると1石2鳥を狙えます。最近は煎茶を急須で入れて飲む人が少なくなりました。でもおいしいから、健康に良いからと抹茶を飲む人が増えてきており、欧米からの需要も大きく生産が間に合いません。どうしたら茶畑にソーラーを普及できるでしょうか。

★磨き塾とは★・・・静岡団塊創業塾の目指す仕組み、「会って-繋がって-磨いて-輝く」の第三ステップに該当する活動です。ビジネスを含む新たなことに挑戦しようと考えている会員の方は誰でも手を挙げ、磨かれる立場になれます。「会員が相互に案を出しあい助け合う場」と言えます。今年度は毎月第三土曜日を「磨き塾」に設定しています。今月は「くれば」夏休みの関係で今週末となりました。

多くの会員さんの参加をお願いします。一般の方もワンコイン(飲み物付き)で参加できます。

【投稿:原田】


8月23日交流会報告

10時から『臨時理事会』、最近の案件についてあれこれ審議しました。11時半にはランチの営業が始まり隅の机で継続、白板には議事録が記録されています。

14時からは『交流会』、新入会員さんやオブザーバーの方も参加され各自の自己紹介を中心に会話が弾みました。途中入退場自由なので17時の終了まで数名の出入りがあり合計13名の会員さんが交流されました。

18時半からは第四土曜日恒例の『持ち寄りパーティー』、男性6名が集まり歓談。各自の昔話、おしゃれの意識、ひげを伸ばした経験、夜の「くれバー」の案出し、等楽しい話題で盛り上がりました。

いずれのイベントも参加者が徐々に増えてきてうれしいです。このような価値のある居場所があることを知らない人は損をしている、そんな気持ちになりました。

【投稿:原田】


8月23日 交流会のお知らせ

8月23日(土)の交流会は14時から「くれば」で実施します。
下記プログラムで進めますので是非お集まりください。
1.交流会(14時~):会員の近況報告を中心としたおしゃべり会
2.思い出シアター(16時頃~):作品名「いきる」52年黒澤明監督作品
3.一品持ち寄りパーティー(18時半頃~):ミニ懇親会
今回は最近入会された方中心に参加を呼びかけ、「新入会員交流会」とします。
最近入会された方は詳細自己紹介を、最近交流会にあまり参加されない方は
新入会員さんとの交流を楽しむために参加されてはいかがでしょうか。
「くれば」は出会いの場、両替町のパワースポットになりつつあります♪
※「思い出シアター」は都合により中止となりました。
よろしくお願いします。
【投稿:原田】

1 / 212