アーカイブ

  • 2017 (112)
  • 2016 (99)
  • 2015 (85)
  • 2014 (97)
  • 2013 (51)
  • 2012 (24)

月別アーカイブ: 9月 2012

しずおかNPO広場勉強会(第1回)

昨日の夕方標記会合があり参加しました。場所は静岡新聞放送会館18階ミーティングルーム。夜景を見ながらのひと時でした。

NPO関係の団体より約20名の方が参加されました。「しずおかNPO広場」とは、SBSさんが県の委託事業としてNPOの情報発信の支援をする場。具体的にはポータルサイト『アットエス』からリンクした紹介ページに、団体紹介やイベント等のお知らせを掲載してくれるサービスです。
本日はその使い方、管理画面からの情報更新のやり方を教えていただきました。我々の「団体とその活動」をまず多くの方に知っていただくために、有効に活用したいと思います。

(投稿:原田)


コミュニティビジネスの事業化の視点② 参加報告

“コミュニティビジネス事業化の視点②”

静岡市新産業事業化研究会
「コミュニティビジネスの事業化の視点②」
講師 静岡県立大 国保祥子
9/24(月) 15:00 から 17:30
於 B-nest  ら参加しました。

「ミッションと事業性を両立させている組織のマネジメントを
代表的なソーシャルビジネスのケースから学ぶ」

代表的なソーシャルビジネス:『NPO法人フローレンス

フローレンスの病児保育モデル:非施設型・保険共済型・100%対応
固定給制・大きな寄付金・・・

問題とは:「あるべき姿」と「現状」との『ギャップ』
解決策とは:『ギャップ』を埋める処方箋

「あるべき姿」の定義次第で解決策は大きく変わる!

<事業化のネタ>
・これまでの延長ではダメ、イノベーションが必要
・イノベーションには、問題の正確な定義・ゼロベース&仮説思考
・事業化には、ある程度の規模・公式化・・・

講義の後に
グループのメンバーが24時間以内に感じた問題点を1つ選び、解決策を・・・
というテーマでグループディスカッションをした。
私にとっては 新鮮な内容で、大変 勉強になりました。

ありがとうございました。

(投稿:団塊ドリーマー)

 

 


独身シニアの急死

親戚の独身64才男性が、急死した。

死後半日たって発見され、死因は肺炎。

彼は独身、一人っ子で、両親も亡くなっている。

それ程親交がないが、彼と数ヶ月前に話しをした。

身寄りもなく、警察から彼の連絡簿を見て電話が来た。

驚きの中、遺体の本人確認をした。

深夜に面識のない母方の親戚に連絡を取る。

納骨のみ実施するか悩んだが、彼は社会活動を頑張っており、地域のみなさんと見送ってあげることになった。

親族4名で、経費負担覚悟の上、葬儀を実施。

後日調べたら、独身、子供がいない、兄弟がいない、両親が亡くなっている時の法定相続人はいない。

遺言がなければ、彼の資産は国家の物。

64歳では、まだまだ自分の死を考えれない。

孤独死の調査によると(ニッセイ基礎研究所)

最も発生確率の高い 65-69歳男性でみれば、死者 100 人のうち 8.36 人が死後2日以上、5.69 人が死後4日以上、3.90 人が死後8日以上経過して発見されるという実態がある。

http://www.nli-research.co.jp/report/gerontology_journal/2011/gero11_014.pdf

65歳から74歳までの男性の孤独死が多い!

高齢化、無縁化がすすむ社会で、孤独死が問題になっている。

終活は、知人に迷惑をかけぬ、最後の人生幕引きの準備だ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E6%B4%BB

なっちゃんパパ


第4回 団塊サミット 報告

120908 団塊サミット 基調講演 講師:松本すみ子氏 の様子

 

『第4回 団塊サミット』の報告です。
◆ 内容:基調講演&未来会議 松本すみ子氏
「地域デビュー指南術~再び輝く団塊シニア」著者

◆会場:パルシェ7階会議室

◆参加者:80名(取材の方 4名を含め)

◆韓国の国営放送KBSのテレビ取材がありました。

まず
シニア世代がどのように社会に係わっていくか?
現在の環境や、考え方、期待 等のお話があった。
<印象に残った言葉>
・活動していれば次が生まれる。
・やったもん勝ち!
・8掛け年齢(例えば 64歳の方は×0.8=“51歳”という気持ちで・・・)
変化するシニア
・今日のごはん 明日の夢
・年金兼業生活のすすめ

次に
コミュニティビジネスの実例の紹介 :時間が少なくなり残念!
・ボランティアから始まる。
出前歌声喫茶
・個人でやりたいことを仕事にした。
介護タクシー
・NPOとして 市民基金(1口 1,000円で270万円を集めた)
酒蔵で映画館!
・事業に!
調布アイランド:調布飛行場を活用し伊豆諸島の物産品直売

団塊サミット ワークショップのグループ別の発表風景

後半は6人ずつのグループに分かれてのワークショップ。
お題は「わたしのやりたいこと」。最後にディスカッション内容のプレゼンとその講評、
講師の松本さんに的を射たアドバイスをいただき一同納得。引き締まった場になりました。

団塊サミット 講師にお礼の金メダルを受け取っていただきました。

講師の松本さんにお礼の金メダルを受け取っていただきました!

 

団塊サミット 懇親会の1コマです。

終了後は有志による懇親会。こちらも終始楽しい雰囲気の中、意見交換が進みました。

 

(投稿:団塊ドリーマー)