アーカイブ

  • 2019 (38)
  • 2018 (159)
  • 2017 (129)
  • 2016 (99)
  • 2015 (85)
  • 2014 (97)
  • 2013 (51)
  • 2012 (24)

理事のつぶやき

45 / 48« 先頭...2040...444546...最後 »

6月ミニ交流会

南極大陸から届いた氷の話
正確には、会員のK(飛躍足市)さんからの思い掛けない情報です
気泡がはじける時の繊細な音が、聞こえてきそうな気分になりました
「団塊創業塾」に入会すると、こんなチャンスに巡り合う事もありなのです


こちらの写真に写っているKさんからは、シニアの気概で創業を!の熱い思いが語られました


いつもの事ながら美味しいものがテーブルを飾ります、今回も挽きたてコーヒーが
そして、ミニ交流会を解散してから理事間でクラウドの勉強会


理事長のプロジェクターが活躍しています
講師のなっちゃんパパお疲れ様でした
いつも開いていないと忘れそうですface12

平成25年度通常総会 速報

総会の様子

平成25年 5月11日に行った「平成25年度通常総会」の
速報です。

第一号議案 : 平成24年度事業報告
平成24年度活動計算書 および監査報告書

第二号議案 : 平成25年度事業計画
平成25年度活動予算書

第三号議案 : 理事再任の件

以上が問題もなく 可決されました。

引き続き、交流会:参加者全員が近況を会員に報告し質問
やアドバイスを受ける時間です。最近かかった病気の話、
男の居場所構想への想い、ある業界の動向、等々このような
会でなければ聞けない話題で盛り上がりました。

そして
懇親会:場所を「しば多(しばた)」に移し、実施しました。
交流会で話し切れなかった話題や、アイデアやアドバイス、
ビジネス提案も飛び出し楽しいひと時でした。
今年度はやりたい施策が目白押し、充実した一年にしたいですね♪


企業×NPO&シニアの起業を学ぶ

1.14:00から儲かるビジネス・モデル 企業×NPO


第1部 3組の協働実践チームによるパネルディスカション
 タリーズコーヒー静岡ペガサート店×Groomしずおか
   コミュニティカフェをコンセプトのコーヒー店舗前空間を里山保全活動の竹を活かしてキャンドルサービス

 静岡鉄道株式会社×NPO法人まちづくり考房SHIMIZU
   静岡の人を清水へ動かしたいシズテツと清水の情報に詳しいNPOが企画した「ほろ酔いツアー」が盛況

 株式会社季咲亭×NPO法人とうもんの会
   漬物会社とNPOを立ち上げた農家の摘果メロンがコラボ、商品化してスーパーへ


第2部 ワークショップっぽい繋がる交流会


企業とコラボ出来ると・・・勢いが付くでしょうね~
16:00終了、その後JRで清水産業・情報プラザへ移動
KAZさんが講師をするセミナーにFPままさんと応援に
2.~女性・シニアの起業を学ぶ~
理事長KAZさんんは40分の持ち時間のうち10分を団塊のPRに、数人の方から質問が出ました

昨年のたなおろしと今年の抱負を語り合う会

表題の会が開かれました。
たなおろしは、一年を振り返って活動した事、生活の変化を書き出します。
それによって、行動的な一年だったか否かが見えます。
それを踏まえ、参加者一同自己紹介を兼ね今年の抱負を披露し合いました。

決してランチをしてるのではありません、何故かナゲットの差し入れが

今回入会されたUさん、ペルーでプラントのお仕事をされていたとか、話題は当然時事問題に・・・
ネットワークが広がります。
今回も中身の濃い3時間半でした。

次回は皆さんも情報交換にお出掛けください。


ミニセミナー 「終活事始め」

『エンディングノートを書いてみよう』をやりました。

このセミナーの目的は、最後を考えることによって、
それまでを悔いのない人生にすること!
そこから、今、やりたいことが見えてくるはず・・・

静岡の家具業界を元気にしたい!との思いから、活発に活動をされているSさんの仏壇や厨子のお話や、葬儀の話題などで始まりました。
葬儀や仏壇などは、残された遺族が自分の気持ちの整理をつけるためのものであって、本来は逝くものが決めていくものではないのかもしれないけれど、それでも、生前に決めて実行してほしいことがある場合は、「エンディングノート」などに、その想いを書きとめておく必要があるのではないか。
特に、一般的でない形を望む場合は、遺族の周りの人々を納得させる方法として、有効なものではないか。
ノートに書かなくても、日頃の会話の中でそうしたことに触れ、想いを伝えておくことも大事。

5人で語り合うことで、考えが広がります。

この講座ではエンディングノートを書きこむというより、その内容を踏まえ、参加者それぞれの体験に基づいた実例を語り合い、それを集積することで、独自性を出していければと感じました。


45 / 48« 先頭...2040...444546...最後 »